子供の英会話トピック

子供の英会話はいつから始めるべきか~早ければ早い方がいいってホント?

投稿日:

子供英会話 始める時期

将来英語が必要になったときに困らないように…。と、子供のころから英会話を習わせたい。

英会話はいつごろから始めるのが良いのでしょう。早ければ早いほどいいともいわれていますが、実際のところは?

赤ちゃん時代に渡米した帰国子女の実例も挙げつつ、子供の英会話を始める時期についてまとめます。

この記事はこんな人向け

  • 子供の英会話はいつから始めるべきか悩んでいる。
  • どんな方法で英語を学ばせればよいか知りたい。

子供の英会話はいつから始めるのが良いの?

疑問
子供の英会話の学習はいつごろから始めるべき?早い方がいいと聞くけれど

赤ちゃんは生まれたときから周りの大人たちの言葉をシャワーのように浴び、1歳半くらいになると1語の言葉を話し始めます。

その時期の赤ちゃんは世界中のあらゆる言語を身に着ける力を持っているといえます。

なので、英語を聞かせていればネイティブのように英語を話せるようになるかも?と期待して、0歳から英語を聞かせるお母さんもいらっしゃるでしょう。

早くから英語の音を聞くことは、悪いことではありません。英語が好き、楽しいと思える環境ならばOKでしょう。

でも「英語の教育は早ければ早い方がいい」ということには疑問があります。

やり方を間違えると周りの人とのコミュニケーションに支障が出たり、日本語も怪しくなる可能性もあるので要注意だと感じています。

子供の英会話に関する2つのエピソード(実際に出会った親子)

子供の英会話を始める時期について、管理人が実際に出会った2組の親子のエピソードをご紹介します。

英会話子育ての様子を垣間見た話

新幹線に乗ったときの出来事です。前の席に座った親子の会話が聞こえてきました。2歳くらいの男の子とご両親です。

男の子は「ABCDEFC」とアルファベットの歌を延々歌っています。(途切れない笑)

隣にいるお母さんは「今日は今からTokyo StationにTransitするよ。」と英単語交じりの日本語で男の子に話しかけます。(ルー大柴さんみたい!?)

2歳くらいだとある程度の日本語は話せるようになってる時期だと思うのですが…。

男の子が口にするのはABCの歌。ブルーという英単語。日本語はなぜか一切なし。

Blueと聞こえるとすかさずお母さんが「Blue?そうね、あっちの新幹線はBlueね。東北新幹線はGreenよ。でもお母さんは、Blueの新幹線がThat's so coolだと思うの」

隣にいるご両親は二人で日本語で会話。男の子に話しかけるときだけ、英単語交じりの日本語。

なんだか不思議な親子だなぁ。まさか家で英語の歌かビデオだけ見せてて、日本語で話しかけていないんじゃ??という疑問がよぎります。

うちの長女曰く「まあ、子育てはいろんな形があるから。まあ、あの男の子、英単語をちょっと知ってると英語が苦手じゃなくなるかもしれないし、いいんじゃない?」と。

赤ちゃんのころ英語は覚えてる?帰国子女(園児)の話


小さい時に海外に住んでいて、英語を流ちょうに話せるようになれば、一生もの。うらやましいなーと思っていたのですが、外国で暮らす時期によって変わってくるようです。

お父さんの仕事の都合でアメリカに駐在に行っていた家族の話です。2人の娘さん、上は6歳、下は2歳で渡米です。

3年後、お父さんの帰任に合わせて日本に帰ってきました。上は9歳、下は5歳になっていて二人とも英語ペラペラ。

お母さんに聞くと「子供ってすごいよね。あっという間に覚えて、日本語も英語も違和感なく話してるよ。」と言っていました。

ただ、1年ほどたつと下の子が英語を忘れちゃったそうです。

外国に行った時期が小さすぎ、日本に帰って幼稚園では日本語で、あまり英語を話さないでいたら、話せなくなってしまったとのこと。

上のお子さんは幼稚園年長からだったので、定着度が高かったんでしょうか。小さすぎると、せっかく身に着けた英語も忘れてしまうんですね。

その後英会話教室(週1)に通うようになってからは、徐々に英語を思い出したそう。

小さい時にネイティブの英語をに触れて話していた経験は生きていて、発音は素晴らしく良かったです。

中学生なったらさぞ英語が得意だろうと思ったら、英語の文法の勉強が面倒だったらしいです。

まあまあ話せるけど英語の成績はそれほどでも…という感じになっちゃったよーなんて言ってました。

子供の英会話を始めるベストな時期

子供 英会話 始める時期

実際に出会った親子の話も踏まえつつ、子供の英会話を始めるベストな時期をまとめます。

  • 0歳から始めるなら「英語の音に触れること」「日本語もバランスよく」
  • 幼稚園年長~小学校低学年にスタートしたら英語は続けて楽しむ
  • 小学校高学年になっていても遅いということはない。

0歳くらいから始めるならば英語の音に触れることをメインに。CDで歌を流したり、英語の教材などで英語環境を整えるのは良いでしょう。

ただし英語のCDなどを流すならばお母さんも一緒に楽しむこと。

語りかけはお母さんの言葉で、日本語で普通に話した方が良いと感じます。その方が自然です。

(先述の男の子のように、英語の歌と英語の単語しか発さないというのはちょっと考えてしまいますよね…)

英会話スクールやオンライン英会話などを始めるのは、幼稚園年長から小学校低学年くらいがベストな時期。

この時期になれば普通に日本語が話せるようになっているでしょう。それでも、まだ頭が柔らかく、英語を聞く耳も柔軟。

英語の環境に放り込まれればあっという間に英語をマスターしてしまう時期と言えます。

あとは、英語を嫌いにならないように、楽しみながら、毎日英語に触れる生活をしているのも大切。

小学校高学年になって始めても遅いということはありません。

「英語を話してみたい」という気持ちがあり、続けられる環境になっていれば、いくつになっても英語はマスターできると思います。

さらに詳しく

英会話をマスターするための具体的な方法は以下の記事の項目にまとめています。
小学校の英語教科化に向けて 親ができること

最後に

子供の英会話を始める時期についてまとめました。

早ければ早い方がいいという点については、賛否あるし、管理人としては「慌てなくてよい」と感じています。

0歳の時から英語を始めるのが無駄と言うことではないです。

最初は「英語の音に慣れる」ことを主眼に。日本語しか話せない両親の場合は、英語だけの子育てをしようとしても、無理があります。

英語をペラペラ話せるようにするには、英語ばっかりの環境に放り込むしかないです。帰国子女やインターナショナルスクールの子たちが良い例ですよね。

でも、日本に住んでいて、普通の幼稚園、小学校に通っている場合は、日本語がメインになるのが当たり前です。

将来、英語で困らないために英会話を習わせたいならば、幼稚園年長さんから低学年くらいにスタートして、継続して学習していきます。

そして、高学年になっても中学生になっても、英語を始めるのに遅いということはないということも覚えておきたいですね。

小さい時は英語に興味を示さなくても、何かのきっかけで急に目覚めて、英語の猛勉強を始める子供も少なくないです。

その方が、わけもわからず英語をやらされるよりずっと、身につくスピードが速い場合もあるのですから。

-子供の英会話トピック

Copyright© 子供の英会話情報-はぴままNote , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.