子供の英会話トピック

子供の英会話はネイティブ講師か日本人講師か?迷った時の3つのチェックポイント

更新日:

子供の英会話 ネイティブか日本人か

子供の英会話学習を始めるとき、ネイティブ講師がいいのか?それともバイリンガルの日本人講師がいいのか?

迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

英会話の講師はネイティブか、日本人かを決めるときのチェックポイントを3つ挙げます。

英会話スクールでもオンライン英会話でも、先生との出会いによって、英語が好きになったりいやになったりするので慎重に選びたいですね。

この記事はこんな人向け

  • 子供の英会話の講師選びで迷っている
  • ネイティブor日本人講師のメリットデメリットを知りたい
  • 自分の子供や家庭の事情に合った選び方を知りたい

子供の英会話の講師選び ネイティブor日本人(バイリンガル)

子供の英会話の講師を選ぶとき、ネイティブの先生にするか?日本人の先生にするか?

まず、それぞれのメリットデメリットを簡単にまとめます。

メリット

ネイティブ講師
  • ネイティブのリアルで正しい発音で学べる
  • 外国人と英語で触れる機会を作れる
日本人講師
  • わからないところを日本語で聞ける
  • 子供だけでもコミュニケーションがとりやすい
  • 英語を教えてくれるお兄さんお姉さんという感覚でレッスンを親しめる
デメリット
ネイティブ講師
  • まったく英語がわからないとレッスンがつらい
  • わからないところを伝えられずにわからないままになる
  • ネイティブ講師はレッスン費用が高い
  • ネイティブでも教える力があるかどうかは不透明
日本人講師
  • 発音が日本人的である可能性あり
  • 外国人と英語で触れ合う機会にならない
  • 日本語に頼って英語の練習にならないこともある

ネイティブの先生を選びたいという考えの中には、「英語を習うならば本場のものを」という本物志向があります。

確かに、小さいうちから本場の英語に触れられるのは良いこともたくさんあるでしょう。

反面、まだまだ英語力の低い小さな子供の場合、英語しか話せない先生に会うと恐怖を覚えてしまうこともあります。

(実は我が家の娘がそのタイプでした)

ネイティブでも日本人バイリンガルの先生でも、子供が英語を学ぶときに一番大事になるのは「コミュニケーションがとれるかどうか」です。
子供の性格やレベルに合わせて選ぶという視点が必要になります。

講師選びで迷った時の3つのチェックポイント

子供英会話 先生選び

講師をどうやって選ぶか、迷ったときは以下の3つのポイントをチェックしてみましょう。

子供の英語スキルや性格、親のかかわりが可能かどうかで選ぶと良いです。

英会話は初めてか?経験ありか?(スキルレベル)

  • 英語はまったく初めて…日本人バイリンガル講師
  • 幼稚園などで英語に触れたことがある…ネイティブ講師の選択もOK

英会話が全く初めての子供にとっては、英語そのものが未知の世界です。

いきなり、日本語が話せないネイティブの講師のレッスンでは負担が大きいです。

自分が普段話している言葉で、言いたいことが伝わらないとつらく感じますし、レッスンが嫌になってしまうかもしれません。

英語に初めて触れるなら、日本人のバイリンガル講師のレッスンが良いでしょう。

幼稚園で英語を習っていたり、自宅の英語教材などで英語に触れたことがあるならば、ネイティブ講師を選べばステップアップになると思います。

物おじせずに行くタイプか?そうでないか?(性格のチェック)

  • 物おじせずに行くタイプ…ネイティブ講師の選択もOK
  • おとなしい、初めてのことを不安がるタイプ…日本人講師

物おじしないで、興味津々で進んでいくタイプの子は、英語の経験がなくてもネイティブ講師を選んでもよいでしょう。

なかなか前に出られないタイプの子の場合は、英語の経験が少しはあっても、日本人バイリンガル講師のレッスンのほうが安心して受けられます。

先ほども言いましたが、うちの長女がそうでした。

少しだけ日本語が話せる外国人の先生のレッスンを選んだのにもかかわらず、「先生怖い。何言ってるかわからない」と言って嫌がりました。

レッスン中保護者がサポートできるか?

  • 親のサポートが難しい…日本人バイリンガル講師
  • 親が横でサポート可能…ネイティブ講師の選択もOK

親がどのくらいかかわれるか、というのも先生選びのポイントです。

お母さんが横についてレッスンができるならば、ネイティブ講師でも良いでしょう。

例えばオンライン英会話では、横でお母さんが補助をしてあげることでスムーズにレッスンが進みます。

日本人講師のレッスンならば、日本語でのサポートをしてもらえるので、一人でアプリを使ってレッスンをすることも可能です。

子供にまったく任せて大丈夫かどうか、も考慮します。

子供にとって初めての英会話なら 日本人講師

子供の英会話のレッスンは、スクールでもオンライン英会話でも、「英語を好きになる」「英語楽しい!」と思える環境づくりから始めるのがベストです。

子供が負担を感じず、自分から楽しんで英会話のレッスンを受けてくれるのが理想ですよね。

特に英語が初めての子の場合は、日本人講師のレッスンをお勧めします。

ネイティブの先生ならではの、本場の発音、フレーズなどもすごく大事です。

でも、まずは英語に慣れること。

日本人講師だと発音やフレーズなどが不安と思うかもしれませんが、海外経験のある日本人講師をそろえているところを利用すれば、その点は問題ないです。

あえてネイティブにこだわらない 非ネイティブ講師という選択

ここまで、「ネイティブ講師か?日本人講師か?」という2つの選択肢での先生選びの話をしてきました。

ちょっと視点を変えて、非ネイティブの外国人講師と言う選択についても触れておきます。

ネイティブ講師のレッスンを受けると発音が良くなったり、メリットはもちろんあります。

でも、ネイティブ講師のレッスンはレッスン費用がお高めの場合も…。

非ネイティブ(フィリピン人、セルビア人etc)でも、優秀な先生は多く存在しています。

オンライン英会話では、フィリピン人の先生が多いですが、彼らは本当に小さい時から英語を話す環境にあり、とても優秀。

優秀な先生が多く在籍する英会話スクール、オンライン英会話を利用すれば、英語力UPは可能なのです。

比較的リーズナブルで、子供に合ったレッスンを受けられます。

英語の上達は、なんといっても、子供が楽しいと感じて自分からレッスンを受けたいと思うこと、そして、続けることです。

続けやすい価格帯で、良い環境を整えるのもよいと思います。

最後に

子供の英会話の先生は、ネイティブか、日本人講師かという選択の仕方についてお話ししました。

実際に、我が家の子供が英会話レッスンを受けたときのことも踏まえつつ、のチェックポイントの提案です。

一つの考え方として、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

-子供の英会話トピック

Copyright© 子供の英会話情報-はぴままNote , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.